広告
ライブ会場の座席・見え方

ドームライブの持ち物リスト。夏・冬の服装はどれが正解?

ドームライブに参戦予定だけど、何を持っていけばいいのかわからない…

東京ドームのライブってどんな服装で行けばいいの?

今回は上記のような悩みを持つ人のために、ドームライブに持っていくべき持ち物や、おすすめの服装について詳しく解説します。ドームライブに参戦する人はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドームライブの特徴

キャパが圧倒的に多い

ドームはライブハウスやホールに比べて、キャパシティ(収容人数)が圧倒的に多いです。

  • 東京ドーム:約5万5,000人
  • ナゴヤドーム:約5万人
  • 大阪ドーム:約4万5,000人
  • 福岡ドーム:約5万2,000人

国内の主要ドーム球場のキャパは上記のようになっており、かなり多いことがわかります。

キャパが多いぶん、ライブチケットが当たりやすくなるというメリットがあります。ただし、会場が広いため見えにくい席になる確率も上がります。

 

演出・ステージ・照明が豪華になる

ドーム球場はライブハウスやホールに比べてステージが大きくなるぶん、ダイナミックな演出が可能になります。

レーザー、花火、オブジェ、トロッコなど、様々なギミックでライブを盛り上げてくれます。

 

空調が効いていて過ごしやすい

ドーム内は空調が効いていて、いつでも過ごしやすい温度に保たれています。

ちなみに東京ドームの場合は夏場は約28度の冷房、冬は約18度の暖房が稼働しているようです。

 

音響は良くない

ドームは元々野球を行うための施設なので、コンサートホールに比べると音響はそこまで良くありません。

席によっては音がズレて聴こえたり、反響して聴こえることもあるようです。

 

ドームライブに双眼鏡は必要?

アリーナ席前方なら双眼鏡が無くても見えますが、アリーナ席後方やスタンド席からアーティストをしっかり見たいなら、双眼鏡が必要になります。

ドームは特にステージとの距離が離れているため、10倍以上の双眼鏡を使うのがおすすめです。

 

ドームライブの持ち物

チケット 電子・紙などライブによって種類が変わるので要確認
財布・現金 細かい現金があるとグッズや飲食購入のときに便利
スマホ 電子チケットとして必要な場合もあります
身分証(免許証など) 入場時に本人確認が必要なライブもあります
モバイルバッテリー スマホの充電が無くなったとき用に
フェイスタオル
アーティストのタオルなど。物販でも買えます
ポケットティッシュ
手や口を拭くときに便利
ペットボトル(飲み物) 水分補給用に
ビニール袋 ゴミ入れやグッズの整理などに。2~3枚あると便利
双眼鏡 アーティストをしっかり見たい人なら

 

ドームライブの服装

春・秋の服装

トップス ロンT or 半袖のTシャツ
アウター
カーディガン、シャツなど脱ぎ着できるものが便利
ボトムス デニムやチノパンなど、動きやすいものがおすすめ
疲れにくいスニーカーがおすすめ
バッグ 適度に大きいショルダーバッグやボディバッグが便利

上記は春・秋におすすめの服装です。気温は20度前後くらいを想定しています。

ドーム内は熱気があるため、トップス1枚くらいがちょうどいいですが、行き帰りは冷え込むことがあります。カーディガンなどの羽織物があると安心できるでしょう。

おすすめのライブ用バッグについては、以下の記事をチェックしてください。

» フェス用バッグおすすめ10選。最強のバッグはこれ!

 

夏の服装

トップス 半袖のTシャツ
アウター
寒がりなら念のため薄手の羽織物を
ボトムス 動きやすいものがおすすめ。ハーフパンツもあり
疲れにくいスニーカーがおすすめ
バッグ 適度に大きいショルダーバッグやボディバッグが便利

夏は基本的にTシャツ1枚+ズボンでOKです。お気に入りのバンドTシャツを着ていくのもおすすめですね。

ただし、ドーム内はそれなりに冷房が効いてます(28度前後)。なので、寒がりな人は薄手のカーディガンなどのアウターを用意してきましょう。

 

冬の服装

トップス ロンT+半袖Tシャツの重ね着か、Tシャツ+ライトアウター
アウター
ダウンジャケットやコートなど、外でも寒くないアウター
ボトムス デニムなど、動きやすいものがおすすめ
疲れにくくクッション性のあるスニーカーがおすすめ
バッグ 適度に大きいショルダーバッグやボディバッグが便利

一番ライブの服装に悩むのが冬です。

まず、ドーム外は寒いためダウンやコートなどの防寒着は必須です。機能性を重視するのであれば、ユニクロのウルトラライトダウンがコンパクトに折り畳めるのでおすすめです。

屋内に関しては個人差がありますが、そこそこ寒さに強い人ならロンT1枚でも大丈夫です。ロンT+バンドTシャツという重ね着もおすすめですね。

寒がりの場合は、Tシャツにカーディガンやパーカーなどのライトアウターを羽織るのが良いと思います。

 

まとめ

以上、ドームライブにおすすめの持ち物や服装について紹介しました。

最高のライブを楽しむためにも、快適な服装・持ち物を準備して参戦しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェスギーク