広告
チケット

【チケットぴあ】一般発売のコツをライブガチ勢が徹底解説!

チケットぴあの一般発売で、チケットを勝ち取るコツについてまとめました。

実際に一般発売で何度もチケットを取っている筆者が、「一般発売が始まる前に準備すべきこと」「当日の流れ」「注意点」など、様々なテクニックを解説していきます。

一般発売のチケットの取り方がわからない人や、少しでも購入確率を高めたい人は必見です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前準備

※主にブラウザ版での購入方法について紹介しています。

チケットぴあに会員登録しておく

大前提として、あらかじめチケットぴあの会員登録を済ませておきましょう。

直前になって登録しようと思っても、「サーバーが混雑していて登録できない」という可能性も十分考えられます。

また、氏名・住所・電話番号などの情報もしっかりと入力しておきましょう。

» チケットぴあ

 

チケットぴあにクレジットカード情報を登録しておく

チケットぴあにクレジットカード情報を登録しておけば、クレジットカード支払いの際に入力無しでそのカードが使えます。

いちいちクレジットカードを入力しているとそのぶんタイムロスになるので、こちらも事前に入力しておきましょう。

※ただし、クレジットカード支払いするときは最終画面でセキュリティコードを入力する必要があるので、セキュリティコード(裏面にある3~4桁の番号)は覚えておきましょう。

 

応募する日時・座席などを決めておく

発売されたときになって「どの日にするんだっけ…」と慌てないように、行く予定の日時もきちんと決めておきます。

座席の種類がある場合は、そちらも併せてチェックしておきましょう。

 

チケット発売ページをブックマークしておく

人気ライブの一般発売時はかなりサーバーが混雑するので、チケット発売ページからサーバーエラー画面に飛んでしまう可能性が多々あります。

そのようなときに戻るボタンを押してもエラーになることが多いので、あらかじめチケット発売ページをブックマークしておくことをおすすめします。

 

当日

正確な時間を知れるようにする

チケットの一般発売は、10時ちょうどから発売されることが多いです。

そのため正確な時間を知り、時間ちょうどに発売ページにアクセスすることで、チケットが取りやすくなります。

正確な時刻は、時報(117)か、以下のサイト等で知ることができます。

» https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html

日本標準時(JST)の時間が日本での正確な時間となります。

 

チケットぴあのID・パスワードをコピーしておく

チケットぴあでは、予期せぬタイミングでID・パスワードの入力を求められることがあります。

そのときに手動で入力していると、大きなタイムロスになってしまいます。

対策として、「ID・パスワードをテキストに保存しておき、さらにコピーしておく」ことをおすすめします。そうすれば、ペーストするだけでID・パスワードを素早く入力できますよ。

 

5~10分前くらいにチケットぴあにログインしておく

一般発売開始前に、チケットぴあにログインしておくことをおすすめしますが、ログインしたままで放置すると、タイムアウトでログインのやり直しになります。

一刻を争う場面でログインし直すのはかなりのハンデになるので、タイムアウトする前(目安は10分以内)にチケットぴあにログインしてページを更新しておきましょう。

 

一般発売ページを表示して待機する

3分前くらいになったら、チケット情報が表示されているページで待機しましょう。

 

発売時間になったらチケットを購入する

発売時間になったら、「詳細へ」を押して一般発売のページに行き、必要事項を選択してチケットを購入しましょう。

公演によっても異なりますが、

  1. 日時・座席選択
  2. 枚数選択
  3. 注意事項
  4. 決済・引取方法の選択
  5. 購入内容確認

という順序で進行していくことが多いです。

最後の購入内容確認画面で「購入する」を選択できれば、晴れてチケットを購入できます。

(人気公演の場合はサーバーエラーなどが頻発して争奪戦状態になりますが……。)

 

チケットを取りやすくするコツ

あらかじめ手順をイメージトレーニングしておく

チケット購入に慣れていない人がいきなり一般発売に挑戦すると、勝手がわからず「気付いたら発売が終わっていた……」ということもあり得ます。

そうならないために、あらかじめチケット購入の手順をイメージトレーニングしておくことをおすすめします。

他の一般発売されているライブをチェックして、チケット購入直前までやってみるのもアリですね。

 

リンクを新しいタブで開く(PCの場合)

パソコンからチケットを購入する場合は、

この画面の「詳細へ」をクリックする際に、右クリックで「新しいタブで開く」を選択すると良いでしょう。

そうすることで、リンク先がエラーになっても、また「詳細へ」を右クリックして新しいタブで開くことができます。無事遷移できたページからチケット購入を進めましょう。

 

プラチナパスを使う

チケットぴあでは、「プラチナステージの会員」「ぴあプレミアム会員」はプラチナパスという特典を受けることができます。

プラチナパスは「プリセール・一般発売などの先着発売の混雑時に、サーバーに繋がりやすくなるサービス」のことです。

ただし、SNSの口コミを見るに、そこまで劇的にサーバーに繋がりやすくなることは無いようです。

 

戻りチケットを狙う

  1. 購入直前でサーバーエラーなどが起き、チケットが正常に購入されなかった
  2. コンビニ支払いでチケットを購入したが、期限内に支払いをしなかった

上記のような理由で、仮確保されたチケットが購入されなかった場合、そのぶんのチケットが再発売されます。これを俗に「戻りチケット」と言います。

戻りチケットはそれなりに多く、チケットがソールドしたあとも販売ページをこまめにチェックしていると、サクッとチケットを買えたりします。

ちなみにチケットが戻る時間は、

  • 1の場合:10~20分後くらい
  • 2の場合:チケット発売日の4日後の10時以降

となっています(チケットぴあの場合)。上記のタイミングで販売ページをチェックしてみましょう。

※上記時間は目安です。また、公演によってはチケットが再発売されないこともあります。

 

まとめ

以上、チケットぴあの一般発売チケットを取るコツについて紹介しました。

ぜひこのページを参考にして、好きなアーティスト・アイドルのライブチケットを狙ってみてください。

» 【邦ロック】ライブチケットを当てるコツ!当選確率をアップする方法7選

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェスギーク