広告
フェス旅行・ホテル

【フェス】ライジングサン2023のおすすめホテル・交通アクセス・開催場所など情報まとめ

日本4大フェスの1つでもある「ライジングサンロックフェスティバル」は、開催地が北海道ということもあり、遠征する人が多いフェスでもあります。

遠征勢の中には、「どうやって会場まで行けばいいんだろう……」「泊まるときはどうすればいい?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ライジングサンの交通アクセスや、会場周辺のおすすめホテルについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライジングサン2023の開催概要

開催日程 2023年8月11日(金) – 12日(土)
開催場所 北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO(通称ライジングサン、ライサン、RSR)は北海道石狩市で開催されている、大規模な野外ロックフェスです。

オールナイトでフェスが楽しめるのもライジングサンの特徴で、夜通し音楽を聴くことができる、音楽好きにはたまらないフェスと言えるでしょう。

公式サイト:https://rsr.wess.co.jp/2023/

 

ライジングサン2023の交通アクセス・行き方

車を利用する場合のアクセス

・新千歳空港から

新千歳空港 →〈道央自動車道〉千歳IC → 札幌南IC経由 → 札幌北ICまたは新川IC下車 → 会場
所要時間:約1時間40分

・JR札幌駅から

JR札幌駅 → 会場
所要時間:約40分

・苫小牧港から

苫小牧港 → 会場
所要時間:約1時間30分

・小樽港から

小樽港 → 会場
所要時間:約30分

 

シャトルバスを利用する場合のアクセス

・新千歳空港からJRをご利用の場合

JR新千歳空港駅 → JR札幌駅・地下鉄南北線さっぽろ駅乗換 → 地下鉄南北線麻生駅 → シャトルバス麻生駅乗り場 → 会場
所要時間:約1時間20分

・新千歳空港から空港連絡バスをご利用の場合

新千歳空港連絡バス → 地下鉄南北線麻生駅 → シャトルバス麻生駅乗り場 → 会場
所要時間:約1時間20分

・JR札幌駅から

JR札幌駅・地下鉄南北線さっぽろ駅 → 地下鉄南北線麻生駅 → シャトルバス麻生駅乗り場 → 会場
所要時間:約40分

 

道外から来る場合は、手間の少ないシャトルバスを使うのがおすすめです。ただし、シャトルバスは例年混雑するので時間に余裕を持って行動しましょう。

※シャトルバスを利用するには、シャトルバス券が必要になります。

※シャトルバスの情報はライジングサン2022のものです。

引用元:https://rsr.wess.co.jp/2022/access/accessguide/

ライジングサン2023の宿泊方法

会場にあるテントサイトでキャンプする

会場内にあるテントサイト(テントエリア)にテントを張り、キャンプする方法です。

会場にずっといることができるため、フェスを一日中楽しめるのがメリットです。

デメリットはキャンプ道具や車の手配など、とにかく準備が大変なところ。準備も含めて楽しめる人や、キャンプに慣れている人におすすめです。

※キャンプするにはテントサイト付きのチケットを購入する必要があります。

 

会場の周辺にあるホテルに泊まる

会場周辺や、札幌駅周辺のホテルに泊まる方法もあります。

こちらは会場の外に出る必要がありますが、テントなどを用意する必要がなく、お風呂で疲れを取ったりふかふかのベッドで寝られるというメリットがあります。

ライジングサン初心者や、快適性を重視している人におすすめです。

 

ライジングサン2023のおすすめホテル【会場周辺】

スーパーホテル石狩

客室 106室
駐車場 有り(無料)
交通アクセス 札樽自動車道「札幌北」ICより車で約20分。「手稲」ICより車で約25分。
価格帯 普通

唯一ライジングサンの会場付近にあるホテルが「スーパーホテル石狩」です。

ただし、会場からホテルまで徒歩30~40分程度と、そこまで近いわけではないので注意が必要です

無料の駐車場が完備されているため、自動車で来る人におすすめのホテルと言えます。

 

 

ライジングサン2023のおすすめホテル【札幌駅周辺】

公共交通機関を利用する人は、シャトルバスが運行している麻生駅からアクセスの良い、JR札幌駅周辺のホテルに泊まるのがおすすめです

 

JRイン札幌

客室 189室
駐車場 なし
交通アクセス JR札幌駅西側より徒歩約2分
価格帯 普通

JRイン札幌は札幌駅より徒歩約2分のところにある好立地のホテルです。

客室に高級ベッド「シモンズ」を採用したり、ロビーで16種類の中からお好みの枕を選ぶことができたりと、快適な睡眠にこだわりが感じられるホテルです。

また、朝食が無料で食べられるのも嬉しいポイント。接客サービスも高水準で、総合的に見てもかなりおすすめできるホテルですね。

 

 

ホテルグレイスリー札幌

客室 440室
駐車場 有り(無料)
交通アクセス JR札幌駅南口より徒歩約1分、札幌駅地下街APIAより直結
価格帯 やや安め

札幌駅南口徒歩1分という、立地の良さが魅力のホテルです。

部屋は狭いですが、そのぶん宿泊料金が安く、リーズナブルな値段で泊まることができます。

また、部屋数が多いため満室になっていることがあまりない、穴場ホテルとなっています。

 

 

クロスホテル札幌(ORIX HOTELS&RESORTS)

客室 181室
駐車場 有り(1500円/日)
交通アクセス JR札幌駅より徒歩約5分
価格帯 やや高め

クロスホテル札幌はお洒落で特別感のあるデザインが魅力のホテルです。

インスタ映えするかっこいいフロントロビーや、3種類の洗練されたデザインから選んで宿泊できる客室は、非日常的な1日を過ごすのにぴったりの空間と言えます。

大浴場や豪華な朝食ブッフェなど、デザインだけでなく、食やバスタイムも楽しめますよ。

 

 

アパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENT

客室 105室
駐車場 有り(1500円/日)
交通アクセス JR札幌駅北口より徒歩約5分
価格帯 普通

「アパホテル〈TKP札幌駅北口〉EXCELLENT」は全国でも有名なビジネスホテルチェーン、アパグループが運営しているホテルです。

コスパはもちろんのこと、大浴場付きなので、フェスで疲れた身体をリフレッシュできます。

 

 

三井ガーデンホテル札幌ウエスト

客室 169室
駐車場 有り(1500円/日)
交通アクセス JR札幌駅西改札より徒歩約4分
価格帯 高め

三井ガーデンホテル札幌ウエストはラグジュアリーな高級ホテルです。

おしゃれで清潔感のある客室、高級マットレスと枕による睡眠、大浴場、焼きたてクレープや北海道産の食材が頂ける朝食など、全てにおいてハイクラスなホテルになっています。

家族やカップルで参戦する際や、たまの自分へのご褒美におすすめです。

 

 

まとめ

  1. 会場へのアクセスは、主に自動車か電車&シャトルバスの二通りがある
  2. 初心者は札幌駅周辺のホテルに泊まるのがおすすめ

以上、ライジングサンの交通アクセスや、周辺のおすすめホテルについて紹介しました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェスギーク