広告
Zeppの情報・見え方

【最新版】Zepp DiverCityのスタンディング・2階席の見え方!整理番号いくつで最前?

お台場にあるライブハウス「Zepp DiverCity Tokyo(Zepp ダイバーシティ東京)」の座席表や、スタンディング・2階席からの見え方について詳しくまとめています。

また、周辺のおすすめカフェやホテルも紹介しているので、Zeppダイバーシティのライブに参戦する人は必見です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Zepp DiverCityへのアクセス

住所 〒135-0064
東京都江東区青海1丁目1-10 ダイバーシティ東京プラザ
アクセス ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分
りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分
公式サイト https://www.zepp.co.jp/hall/divercity/

 

Zepp DiverCityのキャパ

●スタンディング時:2,709人

  • 1階:2,416人(スタンディング)
  • 2階:200人(指定席)、93人(立見)

●椅子使用時:1,200人

  • 1階:1,000人(指定席)
  • 2階:200人(指定席)

Zepp ダイバーシティの収容人数は最大,2709人で、ライブハウスとしては最大級の規模を誇ります。

スタンディングではなく全席指定席のライブもあり、その場合のキャパは最大1,200人となります。

 

Zepp DiverCityの座席表

https://www.zepp.co.jp/~pj-zepp/wordpress/wp-content/uploads/2018/11/21143732/dc_seat.pdf より引用

 

Zepp DiverCityのスタンディングについて

https://www.zepp.co.jp/~pj-zepp/wordpress/wp-content/uploads/2018/11/21143732/dc_seat.pdf より引用

段差・柵の数は?

1階中央付近と、後方のPA卓付近の2ヶ所に段差があります。このあたりを陣取ると、視界を遮るものが無く、快適にステージを観ることができるでしょう。

柵の数は公演によって異なりますが、かなり細かく柵があります。

 

最前は何人?整理番号いくつまで?

Zepp ダイバーシティは最前列に50人程度入れると言われています。

なので単純計算で整理番号50番以内であれば、最前を取れる可能性が高いでしょう。前の人が都合で来れなくなったりすれば、整理番号60番くらいでも最前が取れることもあります。

ただし最前でも端の方はステージが見づらくなっているため、2列目を確保した方が良く見えるかもしれません。状況によって臨機応変に動くのがカギです。

 

Zepp DiverCityの座席の見え方

1階スタンディング

Zepp ダイバーシティ、最前列からの見え方です。

最前だけあって、間近でステージを観賞できます。アーティストの表情もはっきりわかるでしょう。

 

5列目付近からの見え方です。

5列目付近もまだまだ近いですね。

 

10列目付近からの見え方です。

 

1つ目の段差付近からの見え方です。

距離はやや遠くなりますが、段差付近を確保すれば視界良好でステージを見渡せます。

 

後方の段差付近からの見え方です。

 

2階席

Zepp ダイバーシティ、2階席前方からの見え方です。

高さがあるぶん、ステージ全体を見渡すことができそうです。

 

2階席、後方からの見え方です。

 

2階、立見での見え方です。立見の場合は2階の最後方からライブを観ることになります。

2階でもアーティストの表情をしっかり観たい場合は、倍率8倍程度の双眼鏡を使うのがおすすめです。

 

Zepp DiverCityの設備情報

駐車場

https://mitsui-shopping-park.com/divercity-tokyo/access/car.html より引用

Zepp ダイバーシティが入っている商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」に駐車場があるため、そちらを利用するのが最もおすすめです。

駐車台数は1400台で、料金は500円/60分です。

 

コインロッカー

https://www.zepp.co.jp/hall/divercity/ より引用

  • Zepp ダイバーシティ内1階
  • ダイバーシティ東京プラザ2階 Zeppゲート付近
  • ダイバーシティ東京プラザ2階 QBハウス付近
  • 台場駅 改札内
  • 東京テレポート駅 改札内、改札外

上記等の場所にコインロッカーが設置されています。

会場内にあるロッカー以外は開場前に使用可能なので、それらを利用するのがおすすめです。

 

ドリンク代

ワンドリンク600円です。これはZepp系列共通の料金となっています(2024年3月時点)。

入場時にドリンク代を払い、もらったドリンクコインをドリンクカウンターに持っていけば、好きな飲み物と交換できます。

なお、ドリンク代は現金以外に、交通系ICでのキャッシュレス決済も可能です。

 

Zepp DiverCity周辺のおすすめホテル

相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明

https://sotetsu-hotels.com/grand-fresa/ariake/rooms/ より引用

客室 912室
駐車場 有り(1,800円/日)
交通アクセス りんかい線・国際展示場駅より徒歩約5分
高級感 ★★★★

相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明は、Zepp ダイバーシティの隣駅である「国際展示場駅」近くにあるホテルです。

Zepp ダイバーシティ周辺のホテルは高級ホテルが多いため、宿泊料金を抑えつつ、アクセスが良いホテルに泊まりたい場合はここが最もおすすめと言えます。

予約サイトでの口コミ評価も高く、快適なホテルライフを過ごせることでしょう。

 

 

グランドニッコー東京 台場

https://www.tokyo.grandnikko.com/stay/regular/deluxe/ より引用

客室 882室
駐車場 有り(2,000円/日)
交通アクセス ゆりかもめ・台場駅より直結
高級感 ★★★★★

グランドニッコー東京台場はZepp ダイバーシティから徒歩約5分という好立地のホテルです。

宿自体も超高級・ラグジュアリーホテルといった雰囲気で、優雅にライブ後の余韻に浸ることができます。

ライブ後まで含めて最高の一日にしたい、という人にぴったりの宿となっています。

 

 

ダイワロイネットホテル東京大崎

客室 194室
駐車場 有り(1,500円/日)
交通アクセス JR大崎駅より徒歩約3分
高級感 ★★★

ダイワロイネットホテル東京大崎は、東京テレポート駅から1本で行ける「大崎駅」にあるホテルです。

リーズナブルな宿泊料金が一番の魅力ですが、客室も清潔感があって綺麗です。

渋谷駅や新宿駅に近いため、東京観光をしたい人にもおすすめのホテルですね。

 

 

Zepp DiverCity周辺のおすすめカフェ

クルックス カフェオ

クルックスカフェオはこだわりのコーヒーから、アサイーボウルなどの健康に配慮したフードまで、幅広いメニューが楽しめるおしゃれなカフェです。

WiFiやコンセント席も用意されており、作業や時間潰しにもおすすめのお店となっています。

クルックス カフェオ ヨーロピアンリゾートカフェ (お台場海浜公園/カフェ)
★★★☆☆3.24 ■クルックスカフェオは創業13年のヨーロピアンリゾートカフェ。 ■予算(夜):~¥999

 

エクセルシオールカフェ ダイバーシティ東京プラザ店

zepp ダイバーシティが入っている商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」5階にあるカフェです。

席数が多くなっており、比較的空いていることが多いです。穴場カフェと言えるでしょう。

 

スターバックスコーヒー ダイバーシティ東京プラザ店

ダイバーシティ東京プラザ2階、東京テレポート駅側にあるスタバです。

人気店ゆえ、満席になっていることも多いです。平日の利用がおすすめ。

 

まとめ

以上、Zepp ダイバーシティの情報についてまとめました。

ライブハウス初心者の方は、以下のページも参考にしてください。

» 初めてのライブハウス、服装やルールはどんな感じ?【初心者向け】

 

[PR]推しの汗まで見える!防振双眼鏡のレンタルなら→ゲオあれこれレンタル

スポンサーリンク
スポンサーリンク