広告
グッズ

フェスにおすすめのモバイルバッテリー5選。コスパ最強のアイテムはこれ!

この記事では、音楽フェスやライブ用におすすめのモバイルバッテリーについて解説しています。

バッテリー容量、充電速度、持ち運びやすさなど、フェスシーンに適したモバイルバッテリーの選び方についても紹介しているので、快適にフェスを楽しみたい方は必見です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェス用のモバイルバッテリーの選び方

コンパクトで軽いものを選ぶ

ペットボトル、タオル、着替え、レジャーシートなど、フェスの持ち物は多くなるもの。

そのため、フェス用のモバイルバッテリーはなるべくコンパクトで軽い製品を選ぶのが良いでしょう。個人的には「200g以下」のモバイルバッテリーを選ぶのがおすすめです。

また、最近では「コンセント一体型」「ケーブル内蔵型」のモバイルバッテリーも多く登場しており、それらを選べば、別途ACダプタやケーブルを持ち運ぶ必要が無くなるので持ち物を減らせます。

 

最適なバッテリー容量のアイテムを選ぶ

機種 バッテリー容量
iPhone 15 約3,349mAh
iPhone 14 約3,279mAh
iPhone SE(第3世代) 約2,018mAh
Google Pixel 8 約4,575mAh
Xperia 5 V 約5,000mAh

(※主要スマホのバッテリー容量一覧)

モバイルバッテリーのバッテリー容量が多いほど、たくさん充電できます。

ただし、容量が多いほど重量も増えていく傾向にあるので、バランスが大切です。

容量は一般的に「mAh」で表されます。だいたい「10000mAh」のモバイルバッテリーであれば、スマホ1.5~2回分ほど充電することができます(電力消費などで実際の容量は6~7割になるため)。

 

充電速度が速いものを選ぶ

充電が少なくなったときは、なるべく速く充電をチャージしたいですよね。

モバイルバッテリーの充電速度は、「ワット(W)」の数値によって決まります。基本的にW数が大きいほど、充電スピードも速くなります。

ただし、こちらもバッテリー容量と同様に大きいほど重くなりがちです。

近年のスマホであれば、「18W以上」の出力のモバイルバッテリーを選べば、スピーディーに充電可能ですよ。

 

フェスにおすすめのモバイルバッテリー5選

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

容量 10,000mAh
重さ 約194g
出力 最大25W
ポート数 2個
  • 全てが高水準でコスパも良好なおすすめモバイルバッテリー
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 急速充電も可能

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25Wはサイズ感・充電速度・コスパに優れたモバイルバッテリーです。

手のひらサイズのコンパクトなサイズ感ながら、最大25Wの急速充電が可能となっています。バッテリー容量も10000mAhと大容量なので、スマホを複数回充電できます。

これだけの機能が揃っていてこの価格はコスパ最強と言わざるを得ないでしょう。

 

Anker Nano Power Bank

容量 5,000mAh
重さ 約99g
出力 最大12W
ポート数 1個
  • 超コンパクト&重さ99gという持ち運びに特化したモバイルバッテリー
  • ライトニング端子一体型なのでケーブル不要
  • 価格もリーズナブル

Anker Nano Power Bankは圧倒的なコンパクトさが魅力のモバイルバッテリーです。

見た目通りかなり小さめのサイズになっていて、重さも99gとトップクラスに軽いです。

また、ライトニング端子が付いているため、ケーブルレスでiPhoneに挿すだけで充電できるのも便利です。

バッテリー容量は5000mAhとやや少なめですが、iPhone程度であれば1回分はフルに充電できますよ。

iPhone 15などのUSB Type-Cを使うスマホであれば、以下のUSB-C一体型モデルを選びましょう。

 

Anker PowerCore Essential 20000

容量 20,000mAh
重さ 約343g
出力 最大15w
ポート数 2個
  • 20,000mAhととにかくバッテリー容量が多い
  • ポートが2つあるため2台同時に充電可能
  • 低電流モードでイヤホンも最適な速度で充電できる

Anker PowerCore Essential 20000はとにかく大容量のモバイルバッテリーです。

20,000mAhとバッテリー容量が多く、iPhone 15を3回以上充電可能です。USBポートが2つ付いているため、2台の機器を同時に充電することもできます。

約343gとやや重いのが難点ですが、旅行用や災害用も兼ねたモバイルバッテリーが欲しい人におすすめですね。

 

エレコム EC-C04BK

容量 5,000mAh
重さ 約110g
出力 最大12w
ポート数 1個
  • 価格の安いモバイルバッテリー
  • 重さも110gとかなり軽い

EC-C04BKはシンプルながらも価格の安いモバイルバッテリーです。

価格は安いですがバッテリー容量5000mAh、出力12wと平均レベルのスペックを誇っており、フェス1日くらいであれば問題なく使えるでしょう。

機能性がシンプルなぶん、重さが110gと軽めになっているのもプラスポイントで、コンパクトに持ち運べます。

 

CIO SMARTCOBY Pro CABLE

容量 10,000mAh
重さ 約198g
出力 最大35w
ポート数 2個
  • ライトニングケーブルが内蔵されているモバイルバッテリー
  • バッテリー容量10,000mAh、出力35w、重さ198gとハイスペック
  • 充電残量が1%単位で表示されるのでわかりやすい

SMARTCOBY Pro CABLEはライトニングケーブルが本体に内蔵されているモバイルバッテリーです。

別途充電ケーブルを持たなくていいので、持ち物を減らせるという点が大きなメリットです。また、ケーブルは着脱でき、USB-Cのケーブルに付け替えることも可能です(付け替え用のケーブルは別売)。

出力も最大35wと高く、スマホをスピーディーに充電できる、ほぼ欠点無しのモバイルバッテリーとなっています。

 

USB-Cケーブルが内蔵されているバージョンはこちら↓

 

まとめ

以上、フェスやライブにおすすめのモバイルバッテリーについてまとめました。

この情報を活用すれば、フェスでの充電切れの悩みから解放され、思う存分ライブを楽しむことができるでしょう。ぜひ自分に合ったモバイルバッテリーを手に入れてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェスギーク